インド原産の植物、フェヌグリークの種子からとったエキスは、精力アップサプリの風神雷神王に配合されている貴重な成分ですが、このフェヌグリーク種子エキスがどうして精力アップにつながるのかをご紹介していきたいと思います。

フェヌグリーク種子エキスは、インドの伝統的医学「アーユルヴェーダ」で古来よりよく用いられてきた天然ハーブです。

インドカレーのスパイスとしてもインドの人にはおなじみの香辛料で、臭いもカレーそのものなのが特徴。

そんなフェヌグリーク種子エキスは、ジオスゲニンというサポニン配糖体が含まれており、ホルモン治療にも用いられてきたことがあります。

昔から、怪我、気管支炎、消化器系の疾患、腎臓障害、男性の性機能回復によく使われてきており、最近では糖尿病や便秘にも効果が期待できるのではないかと言われています。

このように、フェヌグリーク種子エキスは、ホルモンのバランスを整え、ホルモンの合成をサポートし、男性の性機能を回復させてくれる効果のある成分、すなわちサポニンが多く含まれているので、精力アップにつながるというわけなんですね。

海外では、フェヌグリーク種子エキス単品のサプリも多く売られており、パワーと筋力を高めたいアスリートにもよく好まれて飲まれている成分です。

しかも、競技前のアスリートの薬物検査にひっかかってしまうほどの効果なのだそうですよ。

フェヌグリーク種子エキスはこのように、パワーをアップさせて満足度を高めたい方にかなりおすすめの成分です。

◆フェヌグリーク種子エキスもいいんですが、もっと効果的に悩み対策したい人に、口コミでも人気なのがチョリチョリロンロンです。

詳しくは→チョリチョリロンロンの口コミ評価レビュー!精力をサポートの噂は本当?
精力サポートに良い成分が豊富でコスパもいいので評価も高いからです。