赤ちゃんとお母さん

だいきだいき

すこやか工房のマカdxは夫婦で妊活にも良いって本当でしょうか?

不妊で悩む友人が気になって調べてくれました。

すこやか工房のマカdxの購入方法も気になったそうでドラッグストア(薬局)でも市販かどうか?最安値がどこかもチェックしてくれましたよ。

みきみき

もしかして不妊?

そう悩むようになってから早数ヶ月。

病院で診てもらったところ、私にも夫にも問題はないので、あとはタイミングや体力次第と言われました。

結婚して始めのうちは、「そのうち授かったらいいね」程度で積極的に取り組んでいなかったのですが、私が34歳になり、出産に関して高齢と呼ばれる年齢に達してから焦りを感じています。

結婚したのは私が29歳の頃なので、その時から含めれば5年ほど子どもを授かれていません。

今悔やんでも遅いですが、当初から真剣に取り組んでいればなと思うこともしばしあります。

また体力という意味では、夫の様子も気がかりです。

夫は私より4つ上の38歳。

営業職で、平日はあちこち回っていることもあって、いつも疲れた顔をして帰ってきます。

ゆえにタイミングが良い日に私が誘ってみても、「今日はしんどいから明日」と断られてしまう有様。

たまに休日に良いタイミングとなっても、日頃の疲れがたまっているせいか、乗り気ではないみたい。

私は以前夫と同じ職場にいたので辛さは解っているつもりですが、本当に子どもが欲しいのか疑問が湧いてきます。

おまけに最近は、周囲からのプレッシャーもあってストレスが溜まる一方。

というのも、夫にとって従妹にあたる女性に赤ちゃんが生まれたからなんです。

従妹さんのお母さんと夫のお母さんが姉妹という関係で、頻繁に赤ちゃんとも会う機会があるからなのか、夫のお母さんから「ウチはまだなのか」と催促されます。

夫の兄弟はほかにもいるのですが、独身の方ばかり。

期待できるのは私たち夫婦だけ、しかも初孫ということで、自分も早くおばあちゃんとして世話を焼きたいという気持ちが強いみたいです。

ネチネチ文句を言う感じではないのですが、純粋に楽しみにしているようで、言わないでという気持ちだけでなく申し訳なさも感じてしまいます。

妊活でやるべきというアレコレを試してみたのですが、なかなか上手くいかず。

みきみき

タイムリミットも迫っている中、一体どうすればよいのでしょうか?


すこやか工房の「マカdx」で夫の疲労ケアを

マカDX

そんな私を助けてくれたのは、当の従妹さんでした。

実は従妹さんも夫からみて年下というだけで、年齢は35歳。

お母さん、つまり夫のお母さんの妹さんなのですが、彼女にとっても赤ちゃんは初孫で、早く顔が見たいとせがまれていたそうです。

夫のお母さんが従妹さんと会うたびに「ウチはまだなのよ~。羨ましいわ。」と言うので、私も色々言われているのではないかと察してくれたようす。

従妹さんの話を聞いてみて、特に気になったのがサプリの「マカdx(マカデラックス)」でした。

彼女の場合も、体や卵子などの問題ではなく、旦那さんとのタイミングにあったそう。

しかし従妹さんの旦那さんも肉体労働がメインの仕事ゆえ、また43歳という年齢もあって、なかなか協力は難しかったようです。

おまけに旦那さんはもともと子どもに関心が薄く、できないならできないでも良いという態度で、妊活には積極的ではなかったみたい。

そこで従妹さんが、これだけお願いしたいということで渡したのがマカdx(マカデラックス)。

妊活というより、疲労ケアに役立つという名目で渡したのも良かったと言っていましたね。

詳しくは→マカDX公式サイト

元気成分たっぷり

マカdx(マカデラックス)にはマカだけでなく、醗酵黒にんにくやすっぽん、亜鉛にシトルリンと言った成分も含まれています。

マカは原産地が南米のペルー。

栄養が豊富でビタミンやミネラル、アルギニンなどアミノ酸の量とバランスが良いとされています。

必須アミノ酸やビタミンなど、人の体内では作られない成分も多く、滋養強壮としても役立つ素材です。

次の黒にんにくは、醗酵させる前から栄養満点で質の良い、福地ホワイト六片を採用。

タンパク質やビタミンB1、アミノ酸などを含んでおり、醗酵によってポリフェノールが10倍に増えています。

すっぽんもまた、マカと同じく男性向けの素材ですね。

こちらもアミノ酸やビタミンB群などが豊富で、滋養強壮に良く、貧血で悩んでいる方にもおすすめ。

薬のように治療できるとまでは行きませんが、生活習慣による悩み対策にもすっぽんは良いそうです。

マカdx(マカデラックス)の1日分の目安は2粒ですが、ここにマカが6000mg、黒にんにくは60mg、すっぽんが50mgも配合されています。

亜鉛は男性ホルモンを作り出すには欠かせない成分で、マカに含まれるものとは別に加えられています。

食事など、普段の生活では補いきれないことが多く、男性側の妊娠しづらい原因になることもありますから、亜鉛は、しっかり補給して欲しいです。

そしてシトルリンはアルギニンへと変換できるアミノ酸。

アルギニンからシトルリンに再変換する機能も有しており、活力やめぐりのアップが期待できます。

シトルリンがアルギニンになる際は、めぐりを良くしてくれる一酸化窒素を生み出すのも魅力ですね。

体のめぐりがアップすることによって、マカなどほかの素材が吸収されやすく、また全身に効果を行き渡らせやすくなります。

公式サイトより引用

詳しくは→マカDX公式サイト


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

マカdx(マカデラックス)は女性も飲める

またマカdx(マカデラックス)は女性が飲んでも良いんです。

マカというと男性向けのイメージがありましたが、疲労ケアという意味でなら、それこそ女性にもマカdx(マカデラックス)が必要というのが従妹さんの弁。

これは私も納得でした。

というのも珍しく夫のほうから誘ってもらった際、私の方が家事や、それこそ妊活のための色々なことに取り組んでいて、夜にダウンしてしまったことがあったからです。

サプリのマカdx(マカデラックス)を飲むという簡単な行為ですが、2人で一緒に取り組むことにも意味があると感じました。

しかもマカdxの場合、マカやもちろん、すっぽんや黒にんにくなどが妊活用としてだけでなく、美容面でも役立ってくれます。

例えばマカの場合、女性ホルモンと似た効果を発揮する植物性エストロゲンが含まれており、女性らしい体つきや肌の構築をサポート。

成長ホルモンを作り出す手助けもしてくれるので、エイジングケアも期待できます。

さらに更年期など、自律神経の乱れやすい時期のケアにもマカはおすすめ。

更年期は閉経と前後するイメージがありますが、最近では若い人でも起こりやすいそうなので、わけもなくイライラするなど、心当たりがあればマカは、おすすめです。

マカが豊富なマカdx(マカデラックス)は、女性の悩み対策にも期待できますね。

加えて、マカdx(マカデラックス)のすっぽんはコラーゲンたっぷりですし、黒にんにくはポリフェノールによる抗酸化が期待できます。

妊娠後は赤ちゃんの様子優先で、出産後はそれこそ育児に追われる毎日のはず。

少しでも綺麗を維持しておきたいママさんにも、マカdx(マカデラックス)は、ぴったりです。

マカdxの購入方法は?ドラッグストアでも市販?

ただ気になるのは、マカdx(マカデラックス)をどこで買えば良いのかということ。

マカdx(マカデラックス)が、いくら効果がある言われても、身近なお店に売っていなければ続けるのも大変です。

そこで近所にあるドラッグストア(薬局)でマカdx(マカデラックス)を探してみたのですが、店員さんに訪ねても売っていないとのこと。

自宅付近には全国チェーンのドラッグストアから個人の薬局まで何軒かあるのですが、結果は全滅でした。

後で確認したところ、そもそもドラッグストアや薬局などの店舗でマカdx(マカデラックス)の販売はやっていないようです。

ではどのようにしてマカdx(マカデラックス)を買うかというと、インターネットショッピングでした。

楽天市場やAmazonのようなモールサイトではなく、メーカーの直営公式サイトみたいですね。

一応楽天などでもたまに扱われることがあるようですが、そちらはメーカー直営ではなく、メーカーから一旦購入した別企業が運営していることが多いそう。

その場合仲介手数料というわけではないですが、販売者側でも一定の売り上げが必要になりますから、メーカーから直接購入するより割高なんだそうです。

公式サイトなら初回半額キャンペーンもあり

マカdx(マカデラックス)のメーカーすこやか工房の直営サイトの場合、定価で購入できるだけでなく、さらにお得な割引企画も実施されています。

例えば活力定期便と呼ばれる定期購入を選んだ場合、初回は半額で送料無料

2回目以降も送料無料はそのままに、会員用価格として10%の割引があります。

ちなみにこの定期購入は、解約に条件が存在しません。

もし1回目の段階で合わないと思ったら、2回目の発送予定10日前までにメーカーへ連絡を入れることで解約できるんです。

最安値かつ、いつ辞めても良いとしたら、かなり便利ですよね。

支払い方法は3パターンで、前払いとなるクレジットカード、同時となる代引、そして後払いのコンビニ決済・郵便振替があります。

マカdx(マカデラックス)を始めての注文で製品がちゃんと届くか不安なら、後払いのコンビニや郵便局を利用する方法がおすすめですよ。

ただしマカdx(マカデラックス)の到着後、7日以内にはきちんと支払いを済ませてください。

夫婦で1袋ずつならさらに割引

またマカdx(マカデラックス)を夫婦で利用する場合、1人1袋と考えれば月に2袋は必要ですよね。

すこやか工房のマカdxではそんなケースを想定してか、月に2袋の定期コースも用意されています。

もちろん合計額では1袋ペースより高いですが、割引率が13%にアップしているため、1袋あたりの単価はこちらの方が安いです。

一緒に頼めば届くのも一緒ですし、受け取りの手間も省けますよ。

あるいは1人でマカdx(マカデラックス)を1日4粒を飲みたい場合にも便利。

マカdxは1日に4粒まで飲むことが可能ですから、疲労が大きい日は増やすのも良いですね。

一方発送ペースに関しては、1ヶ月単位ではなく2ヶ月単位に遅らせることも可能。

利用はしたいけど体調不良などで一時的に減らしたい、もしかして妊娠できたかもしれないので様子を見たい、なんて時に便利です。

一時的な休止と併せて利用しましょう。

利用時に注意したい人

ちなみにマカdxの、妊娠時や出産後の授乳期間中の飲用は、メーカーではおすすめしていません。

どうしてもという時は、かかりつけ医に相談し、許可をもらうなど問題がないことを確かめてください。

マカdx(マカデラックス)は、お子さんの飲用も不可なので、特に小さなお子さんが居る場合は、誤って飲んでしまわないよう、保管に注意しましょう。

またほかのサプリや薬との併用に関しても、基本的には問題ないそうですが、併せることによる影響や成分の含有量の合計が多すぎないかは確認必須です。

マカdx(マカデラックス)の成分について不明な部分があれば、こちらもかかりつけ医や処方をした薬剤師などへ相談を。

公式サイトより引用

詳しくは→マカDX公式サイト


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

夕食後ののんびりタイムに飲む

サプリということもあって、すこやか工房のマカdxは特に飲むのに適した時間というのもはありません。

ゆえに自分が飲みやすいタイミングでOKです。

私たちの場合は主に夕食後にマカdx(マカデラックス)を飲んでいます。

最初のうちはあまり変化が見られませんでしたが、1ヶ月を過ぎたあたりから、夫が疲れにくくなっているように思えました。

まだイキイキしていて、今までは仕事の書類なんて見たくもないという風だったのに、家に持ち込んで残業に励んでいたなんてこともあったぐらい。

行動量が増えたからか、業績も少しアップしたと言っていましたね。

また私の誘いにも応じてくれるようになりましたし、夫の方から「今日は大丈夫か?」と誘ってくることも増えたんです。

行為の最中も元気なぐらいで、私もマカdxを飲んでいなかったら大変だったかも。

なんて言えるぐらいには違って見えました。

妊娠は4ヶ月後に

そこからは実に半年かかりましたが、ようやく、病院で妊娠2ヶ月の診断を頂きました。

マカdxを始めてから数えると、4ヶ月後に授かっていたことになります。

妊娠の場合は判断できるようになるまでの時間も必要なので、ほかのサプリなどに比べると実感が沸くのは遅めですが、それでも続けて良かったと思いました。

今は夫と、時々夫のお母さんも混じって、赤ちゃんのための洋服や道具を楽しく選んでいます。

まとめ

タイミングというと簡単そうですが、排卵日1つとっても予想が的中するかは解りません。

前後数日を踏まえていても、肝心のその日に旦那さんの協力が得られなければ来月まで待つ必要も生じますからね。

ある意味で、原因が解っている問題の中ではかなり難しい方だと思います。

そんな時におすすめなのが、旦那さんの元気を取り戻してあげる方法。

私は従妹さんからマカdxというサプリを教えてもらいました。

子どもが要らないわけじゃないけど、今日はどうしてもやる気がおきない。

そういう男性って意外と多いかもしれません。

マカdxで旦那さんのやる気を復活させ、パパママへの第一歩、踏み出してください。

詳しくは→マカDX公式サイト