新婚みたいな夜の営み・若返りに効果の食べ物とは?

新婚時代は、夫婦ともにラブラブだった2人も、結婚してから時間の経過とともに夫婦の会話が減り、夜の夫婦生活も減ってきた・・・という方もいるのではないかと思います。

確かに、一緒に過ごす時間が長くなると、「お互い空気みたいな存在」などと表現もしますが、ラブラブモードがなくなってくるかもしれません。

しかし、お互いがそれで良いのでしたら問題ないとも思いますが、そのままセックスレスとなり、コミュニケーション不足になり、相手が不倫なんてこともない話ではありません。

そのまま解決せず離婚なんて、新婚の頃は考えてもみないことへと発展するかもしれません。

それらを避けるために、夜のラブラブな生活を取り戻せる食べ物を紹介します。

1つ目はイチゴです。

イチゴは、抗酸化作用があり、体内の血液循環を良くしてくれます。

血の巡りが良いと、男女ともに性的機能が高まります。

更にイチゴはビタミンCが豊富に含まれているので、精子の数も高いレベルで維持できます。

イチゴは美味しいだけでなく、夫婦仲をよくする効果があるのですね。

2つ目はスイカです。

スイカも血の巡りをよくしてくれるシトルリンを含んでいますよ。

血の巡りがよくなると、男性の機能維持に関係します。

旦那さん、最近元気が・・と気になるときは、スイカを食べるようにしてみてください。

3つ目はチョコレートです。

チョコレートに性欲を促進する効果はありませんが、リラックスする効果があるので、夜の生活を促す気分作りに効果的と言われています。

チョコレートの中でもカカオ成分が多いダークチョコレートが通称恋愛ホルモンと呼ばれる「フェニルエチルアミン」が多く含まれているので、旦那さんにダークチョコレートをオススメします。

普通の甘いチョコは、糖分のせいで逆効果なので食べないようにしましょう。

4つ目はアーモンドです。

アーモンドに含まれる成分には、心臓の働きを改善するもの、不妊の改善に役立つ成分、性欲を増強するもの、生殖器への血液の循環を促すもの、男性ホルモンの分泌も促してくれます。

旦那さんに、お酒のおつまみにアーモンドを出して、夫婦で食べてみてはいかがでしょうか。

夜のラブラブ生活を取り戻してくれ食材ですよ。

5つ目はラズベリーです。

ラズベリーは、夜のラブラブ生活の持続力、性欲を高める効果があると言われています。

ここで紹介した食べ物を組み合わせて、旦那さんに食べてもらうことで、相乗効果が期待できるかもしれませんね。

これらの、ちょっとした食べ物によって、新婚当時の気持ちを思い出せるきっかけになると良いですね。

◆いろいろ試しているけれど、今一歩と感じるときは、口コミでも人気のチョリチョリロンロンを飲んでみてください。

アルギニンやLシトルリン、マカなど豊富な成分パワーで精力サポートになって活力もアップが大きく期待できます。
チョリチョリロンロンの口コミ評価レビュー!精力をサポートの噂は本当?

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

チョリチョリロンロン