ED・勃起不全になるのは、加齢のせいだ・・・と安易に考えていませんか?

確かに年をとれば男性ホルモンの分泌量が徐々に減ってくるので、昔のような元気はなくなってくる人も多いです。

でも、60代、70代でも元気な方っていますよね。

30代、40代くらいから元気が無くなってくる人との違いはなんなんでしょうか。

それは、タバコやお酒、ストレス、睡眠不足などの不摂生です。

これらが引き金となって、EDを早めてしまうんです。

ストレスと睡眠不足は深い関係があるので、それはまた別にお話しするとして、ここではタバコとお酒がEDに関わっている理由について解説しましょう。

まず、お酒ですが、これはごく少量であれば、精神のリラックス効果を期待できるので、勃起に良い影響があります。

しかし、良い効果のライン(個人差があります)を越えてたくさん飲んでしまうと、逆に性欲の本能部分まで押さえ込んでしまい、立たなくなってしまうんです。

次にタバコ。

タバコはニコチン、タールをはじめとする有害物質がたくさん含まれていますよね。

これらの有害物質は活性酸素を発生させ、老化を促進させてしまいます。

日常的にタバコを吸い続けていると、血流も悪くなり、動脈硬化が進み、勃起しにくくなってきます。

血管を拡張させ、大きくする効果のあるED治療薬や精力アップサプリを飲んでいても、タバコを吸っていると、良い効果を打ち消してしまうので、注意が必要です。

このように、お酒とタバコとEDは結構深い関係があるので、EDを改善したいという場合には、禁煙、節酒がおすすめとなります。

タバコをやめたい時は、離煙パイプもあります。
使ってみてください。
離煙パイプで禁煙できる仕組みはの詳しい情報はこちら→離煙パイプ

◆でも、なかなかうまくいかないよと言う時は、精力サポートのチョリチョリロンロンを飲めば、悩み解決の大きな手助けになります。

アルギニン、マカ、L-シトルリン他、夜の活力の悩み対策に良い成分が豊富でコスパもいいので口コミで今大人気だからです。
チョリチョリロンロンの口コミ評価レビュー!精力をサポートの噂は本当?

ぜひ、チョリチョリロンロンを飲んで試してみてください。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

チョリチョリロンロン