精力アップに良いと評判のゼファルリンですが、どんな特徴があるのでしょうか。

今回はゼルファリンの全成分と特徴をご紹介します。

ゼルファリンはカプセルタイプとタブレットタイプがあります。

カプセルとタブレットでは製造工程に違いがあるため、原材料にちょっとした違いがあるんですよ。

また、精力アップ成分にも少し違いがあるんです。

まず、カプセルタイプ。

デキストリン、ゼラチン(被膜)、L-シトルリン、L-オルニチン塩酸塩、まむし末、蜂の子FD末、すっぽん末、有機マカ粉末、亜鉛含有酵母、朝鮮人参末、冬虫夏草菌糸体、ガラナ末、牡蠣エキス末、田七人参末、ローヤルゼリー末、さけ白子抽出物、ウコン末、ガシュツ末、ブラックカラントエキス末、 豚睾丸エキス末、ブドウレスベラトロール、クロム含有酵母、ラカンカ末、イチョウ葉抽出物、セルロース、ステアリン酸Ca、L-アルギニン、L-アスパラギン酸ナトリウム、L-リジン

次にタブレットタイプ。

セルロース、ステアリン酸Ca、L-トリプトファン、L-イソロイシン、L-ロイシン、L-バリン、V.B2、V.B6、V.E、シェラック、デキストリン、還元麦芽糖水飴、アカガウクルア末、ムクナエキス末、エゾウコギ末、アムラ乾燥エキス、雪蓮花エキス末、ノコギリヤシ種子エキス末、ボスウェリア抽出物、ワイルドヤムエキス末、ブドウ種子抽出物、黒胡椒抽出物、メチルスルフォニルメタン、キャッツクロ末、トンカットアリエキス末、スーマ(パフィア)エキス末、大棗抽出物、ヒハツ抽出物、ニーム抽出物

このように、カプセルタイプは田七人参や冬虫夏草といった漢方処方メインで、他に精力アップとしてよく知られている亜鉛が豊富なマカやすっぽんを入れているといった感じです。
ED・勃起不全にもゼファルリンは効果?

一方、タブレットタイプはトンカットアリやアカガウグルアなど天然ハーブメインの処方になっています。

どちらも甲乙つけがたいくらい効果に期待できるので、漢方系で医薬品に近いものにするか、穏やかな作用の期待できるハーブ系にするかお好みで決めるといいですね。
公式サイト↓